山作戰さん出演、車内でNO密ライブ 28日に浜名湖パルパル

2020年11月21日 05時00分 (11月21日 05時03分更新)
今夏に実施したドライブインライブの実証実験。28日はステージカーで演奏が披露される=浜松市浜北区で

今夏に実施したドライブインライブの実証実験。28日はステージカーで演奏が披露される=浜松市浜北区で

  • 今夏に実施したドライブインライブの実証実験。28日はステージカーで演奏が披露される=浜松市浜北区で
  • ドライブインライブに出演する山作戰さん=キーウエストクリエイティブ提供
 車に乗ったまま音楽ライブを楽しむ「ドライブインライブ」が二十八日、浜松市西区舘山寺町の浜名湖パルパル駐車場で開かれる。新型コロナウイルスの感染防止を徹底しつつ、エンターテインメントを楽しむ場として初開催。企画運営するデザイン会社「キーウエストクリエイティブ」(中区)の松下克己さん(54)は「コロナ禍でも楽しめるライブにしたい」と思いを寄せる。 (坂本圭佑)
 ライブでは、静岡市を拠点に活動するアーティスト山作戰(やまさくせん)(本名・高山真徳)さんが、ギターやベース、ドラムなどのバンドとともに楽曲を披露する。浜名湖内浦湾や大草山が見えるようにステージカーを配置し、車のFMラジオを通じてカーステレオで演奏を楽しむ。車内で飲食や会話をしながら観覧できる新しいライブの形になる。
 コロナ禍では、ライブハウスなどでのイベントが三密(密閉・密集・密接)の状態になりかねず、アーティストらの活動の場が制約されている。同社は、これまでに勇気や元気を与えてくれた音楽に恩返しするため、新たなライブの方法を模索してきた。
 国内外では既に「ドライブイン」で、映画や音楽を鑑賞する機会は広まってきているが、どこでも開催できるコンパクト性を重視。今後は飲食や観光など地元産業とコラボも検討し、地域の活性化につなげる方針。舘山寺温泉にある浜名湖パルパルを開催場所に選んだのは、その第一歩だ。
 松下さんは「ライブでもフェスでもない新しい音楽の楽しみ方があると証明したい。食べたり、話したりしながら、思い思いの形で楽しんでほしい」と話す。
 ライブは午後三〜五時(開場は同二時)。入場できる車は四十台で、一台当たり六千円(三人目以上は一人千五百円追加)。小学生以下無料。駐車場代九百円は別途必要。参加者は浜名湖パルパルに半額で入園できる。チケットは公式サイト=http://www.drive-inn.jp/=から購入する。
PR情報