本文へ移動

「オーディションで人を傷つけ…」水川あさみが今も悔やむ20代前半の『出してんねん!』ツッコミ事件

2020年11月20日 21時41分

このエントリーをはてなブックマークに追加
映画「滑走路」の初日舞台あいさつに出席した水川あさみ

映画「滑走路」の初日舞台あいさつに出席した水川あさみ

 歌人・萩原慎一郎さんの遺作となった歌集を原作とした映画「滑走路」(大庭功睦監督)の公開初日舞台あいさつが20日に東京都内で開かれ、主演の水川あさみ(37)と、浅香航大(28)、寄川歌太(16)が出席した。
 つらい過去と向き合う役に挑戦した浅香にちなみ、後悔したことを問われた水川は「20代前半のときにオーディションで人を傷つけた」と告白。衣装にタグが付いたままで、後ろにいた女優に教えてもらったが「関西から出てきたばかりの私は『出してんねん!』と元気よくツッコんじゃって…。なんであんなことしたんだろう」と悔やんでいた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ