中日・武田が3つのポイント意識して3安打

2020年11月20日 11時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
6回裏1死、武田が左前打を放つ

6回裏1死、武田が左前打を放つ

  • 6回裏1死、武田が左前打を放つ
◇19日 みやざきフェニックス・リーグ 中日6―9楽天(都城)
 この日もクリーンアップを担った武田が3安打で存在感を示した。いずれもコンパクトなスイングが際立った。それもそのはず。このリーグでは「(シーズンでは)一発で仕留めようと思いすぎた。でも、できなかった。もったいなかった。あと、簡単に凡退するのが多すぎた」。だから、フェニックス・リーグでは打ち方もいろいろ考えている。
 「しっかり振る」「強い打球」「下半身を使って」。この3つを常に意識して、この秋を精進する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ