《茶況》 鹿児島茶売り込む 静岡で販売求評会

2020年11月20日 11時04分 (11月20日 12時15分更新)

 静岡市葵区の茶問屋街で、静岡の茶商に鹿児島茶を売り込む販売求評会があり、20社、40人が仕入れに訪れた。鹿児島の茶商16人らと商談した。一番茶が売れ筋で前年より1割増の8000万円余を売り上げた。購入した茶商(59)は「春はコロナ禍で仕入れ量を抑えたので足りなくなった」と話した。
 主催者の鹿児島県茶商業協同組合の沢田了三理事長は「9月から例年各地で開く販売会はコロナ禍で中止が多く、今年初めて大掛かりな販売会になった」と話した。 (松本利幸)

関連キーワード

PR情報

茶況・茶ばなしの新着

記事一覧