J2磐田 あす負けられない甲府戦 中野、2戦連続得点に期待

2020年11月20日 05時00分 (11月20日 05時01分更新)
愛媛戦で強烈なシュートを放つFW中野誠也選手(中)。甲府戦で2試合連続ゴールを目指す=ヤマハスタジアムで

愛媛戦で強烈なシュートを放つFW中野誠也選手(中)。甲府戦で2試合連続ゴールを目指す=ヤマハスタジアムで

  • 愛媛戦で強烈なシュートを放つFW中野誠也選手(中)。甲府戦で2試合連続ゴールを目指す=ヤマハスタジアムで
 J2のジュビロ磐田は二十一日、甲府市の山梨中銀スタジアムで、ヴァンフォーレ甲府と三十五節を行う。同節の結果次第では、磐田のJ1昇格がなくなる試合。崖っぷちの磐田で、期待が高まるのは二試合連続得点を狙うFW中野誠也選手(25)=浜松市出身=だ。
 同選手は、相手DFの裏への抜けだしを得意とするストライカー。J2岡山に期限付き移籍中の昨年十月、左ひざ前十字靱帯(じんたい)損傷の大けがを負い、手術後、全治まで約半年と診断された。磐田に復帰した中野選手は今季、途中出場が多かったが、二十八試合で通算6得点をマークしている。
 前節の岡山戦では今季、十七試合ぶりの得点をゲットした。磐田の鈴木政一監督は「久しぶりに点を取れたということで、精神的に吹っ切れて、次の試合に向かえるのではないかと思う」と期待を寄せた。
 中野選手は磐田ユースから筑波大に進学。全日本大学選手権などで活躍し、二〇一八年、磐田入団が決まった。 (川住貴)

関連キーワード

PR情報