名物商品のパッケージ一新 下伊那農高、19日から販売

2020年11月19日 05時00分 (11月19日 12時40分更新) 会員限定
パッケージを一新した「味噌だれ漬ガール」と「ドレみそボーイ」をPRする生徒たち=飯田市鼎名古熊の下伊那農業高で

パッケージを一新した「味噌だれ漬ガール」と「ドレみそボーイ」をPRする生徒たち=飯田市鼎名古熊の下伊那農業高で

  • パッケージを一新した「味噌だれ漬ガール」と「ドレみそボーイ」をPRする生徒たち=飯田市鼎名古熊の下伊那農業高で
 下伊那農業高校(飯田市鼎名古熊)のアグリ研究班は、名物商品の万能みそ調味料「味噌(みそ)だれ漬(つけ)ガール」とドレッシング「ドレみそボーイ」のパッケージを一新し、十九日から販売を始める。ゆるキャラや調理例のイラストを盛り込み、手に取りたくなるデザインに仕上げた。「多くの人に知ってもらえる商品になれば」と意気込んでいる。(寺岡葵)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の最新ニュース

記事一覧