本文へ移動

福井25.4度 最も遅い夏日 県内3地点 11月最高気温

2020年11月19日 05時00分 (11月19日 09時41分更新)
街並みに年末の気配が漂う中、上着を脱ぎ軽装で歩く人たち=18日午後、福井市大手2で(山田陽撮影)

街並みに年末の気配が漂う中、上着を脱ぎ軽装で歩く人たち=18日午後、福井市大手2で(山田陽撮影)


 本州付近を覆う高気圧と暖かい南風の影響で県内は十八日、各地で気温が上がり、福井地方気象台によると福井市越廼、勝山、坂井市三国の三地点で十一月の観測史上最高気温を記録した。福井など四地点では二五度以上の夏日となった。
 最高気温は越廼が二五・一度、勝山が二五・〇度、三国が二四・七度。越廼と勝山では十七年ぶりに十一月の最高気温を更新した。そのほか福井が二五・四度、坂井市春江が二五・〇度まで上がるなど各地で平年を八〜一一度上回り、九月下旬から十月上旬並みの暖かさだった。
 福井では一九一四(大正三)年十一月十四日を超えて観測史上最も遅い夏日となり、福井市中心部では上着を脱ぎ軽装で歩く人の姿が多く見られた。
 十九、二十両日も平年より高い気温が続く見込みで、週末ごろから平年並みの気温に戻る見通し。 (堂下佳鈴)

関連キーワード

おすすめ情報

福井発の新着

記事一覧