独警察、コロナデモに放水 首都中心部、規制に反発

2020年11月18日 23時47分 (11月19日 00時08分更新) 会員限定
 18日、ドイツ・ベルリンでデモ隊に放水する警察(ロイター=共同)

 18日、ドイツ・ベルリンでデモ隊に放水する警察(ロイター=共同)

  •  18日、ドイツ・ベルリンでデモ隊に放水する警察(ロイター=共同)
 【ベルリン共同】ドイツの首都ベルリン中心部のブランデンブルク門前で18日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた政府の規制に反発する5千人規模のデモが行われた。マスクを着用せずに密集した参加者が多く、警察の解散指示に従わなかったため、警察は放水し、違反者を拘束した。
 連邦議会(下院)では同日、コロナ規制関連の法案が審議され、デモ隊が抗議していた。報道によると、参加者には政府を敵視する右派支持者のほか、一般市民も含まれていたという。
 ドイツでは政府のコロナ対策に反対するデモが繰り返されている。

関連キーワード

PR情報

国際の最新ニュース

記事一覧