本文へ移動

琴勝峰、先輩・貴景勝への大関初挑戦はホロ苦黒星 「ちょっと力が入りすぎちゃったかな」

2020年11月18日 20時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
貴景勝(左)に突き落としで敗れた琴勝峰

貴景勝(左)に突き落としで敗れた琴勝峰

◇18日 大相撲11月場所11日目(東京・両国国技館)
 前頭琴勝峰(21)=佐渡ケ嶽=は埼玉栄高の先輩、貴景勝に突き落としで敗れたが、2度、3度と思い切りにぶつかっていった。
 大関初挑戦で白星とはいかなかったが、「ちょっと力が入りすぎちゃったのかなというのある。強かったです。そもそも地力が足りないのかなと思います」と若者らしく謙虚に負けを受け止め前を向いた。
 そして、この経験を「絶対に生かさないといけないと思うんで。生かしたいです」とすぐに次回の対戦を見すえた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ