本文へ移動

秋色に染まる西山公園

2020年11月18日 05時00分 (11月18日 09時32分更新)
見渡す限りの紅葉を楽しむ人たち=17日、鯖江市西山公園で(蓮覚寺宏絵撮影)

見渡す限りの紅葉を楽しむ人たち=17日、鯖江市西山公園で(蓮覚寺宏絵撮影)


 鯖江市西山公園のモミジが鮮やかに色づき、見ごろを迎えている。赤や黄色に染まったモミジの隙間から太陽が差し込み、この時季ならではの光景が広がっている。
 市によると、見ごろは例年十一月中旬から下旬。公園内にはヤマモミジなど約千六百本のモミジがあり、毎年紅葉狩りを楽しむ市民らでにぎわう。十七日は、市民らが展望台に続く階段沿いのベンチに腰掛けたり、公園内を散策したりして、眼前に広がる秋の景色を楽しんでいた。
 見ごろが終わるころまで、木々をライトアップ(日没後、午後九時まで)しており、夜には昼間とは違った景色が楽しめる。 (清兼千鶴)

関連キーワード

おすすめ情報