「若い力」でコロナ禍退散 ほくりくアイドル部出演PV動画

2020年11月18日 05時00分 (11月18日 05時03分更新)
プロモーションビデオの完成を山野之義市長(左から3人目)に報告したほくりくアイドル部のメンバーら=金沢市役所で

プロモーションビデオの完成を山野之義市長(左から3人目)に報告したほくりくアイドル部のメンバーら=金沢市役所で

  • プロモーションビデオの完成を山野之義市長(左から3人目)に報告したほくりくアイドル部のメンバーら=金沢市役所で
  • ほくりくアイドル部が出演する「若い力」のプロモーションビデオの一こま

金沢市事業団 全国に発信


 石川国体の大会歌「若い力」を通して、コロナ禍を乗り越える元気を全国に届けようと、金沢市スポーツ事業団が歌のプロモーションビデオ(PV)を制作し、十七日から事業団のユーチューブチャンネルで公開した。 (小川祥)
 若い力は、一九四七(昭和二十二)年の石川国体の開会式で披露されて以来七十年以上、学校運動会の集団演技などを通じて市民に受け継がれている。事業団は若い力でより気軽に踊り、健康になってもらうための活動に取り組んでおり、その一環としてPVを制作した。市内を拠点に活動する「ほくりくアイドル部」をPRガールに起用。十月に市営陸上競技場で十一時間かけて撮影し、約八分間の動画にまとめた。
 事業団とほくりくアイドル部のメンバーは十六日、市役所で山野之義市長にPVの完成を報告。視聴した山野市長は「若い力は堅い印象を持たれているが、皆さんが笑顔で踊っている姿は親しみを感じやすい」と評価した。
 ほくりくアイドル部の松井祐香里さん(24)は「ぴしっと伸ばすなど、振り付けの細かい部分までこだわった」とPR。「映像を見ながら体を動かして、元気で健康な体づくりのきっかけにしてもらえたら」と話した。

関連キーワード

PR情報

石川の新着

記事一覧