「推薦に恥じぬよう練習」 富山北部・水橋に表彰状

2020年11月18日 05時00分 (11月18日 05時03分更新)
表彰状を受け取った富山北部・水橋連合チームの清水周道主将=富山市の富山北部高で

表彰状を受け取った富山北部・水橋連合チームの清水周道主将=富山市の富山北部高で

  • 表彰状を受け取った富山北部・水橋連合チームの清水周道主将=富山市の富山北部高で

選抜高校野球「21世紀枠」


 来春の選抜高校野球大会の21世紀枠の県推薦校に選ばれた富山北部・水橋の連合チームの表彰式が17日、富山市の富山北部高校であり、同校2年の清水周道(しゅうどう)主将(17)に表彰状が手渡された。 (長森謙介)
 富山北部・水橋は学校再編の影響で今夏の独自大会後に連合チームを結成。時間が限られた中で工夫して練習に取り組み、今年の県秋季大会で、連合チームとしては初めてとなるベスト4に進出し北信越大会にも出場した。連合チームが二十一世紀枠に推薦されるのは県内では初めて。
 二十一世紀枠は十二月十一日に北信越を含む全国九地区で一校ずつに絞られ、来年一月二十九日の選考委員会で出場三校が決まる。清水主将は「まだまだ未熟な自分たちだが、推薦に恥じないよう日々の練習に取り組んでいく」と話した。

関連キーワード

PR情報

富山の最新ニュース

記事一覧