【石川】GoToイート 食事券2次販売開始

2020年11月16日 05時00分 (11月17日 10時05分更新)

2次販売が開始された石川県の「Go To イート」プレミアム付き食事券=16日午前9時20分、金沢市三社町の金沢中央郵便局で(泉竜太郎撮影)

 新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた飲食業界の支援策「Go To イート」の石川県事務局は16日、プレミアム付き食事券の2次販売を始めた。1世帯当たり1日最大5冊買えるようになり、来年1月29日までに目標の80万冊完売を目指す。
 食事券は1冊、1万2500円相当を1万円で購入できる。事務局によると、1世帯1冊の販売とした10月26日〜今月13日の1次では、19万6302冊売れた。食事券が使える加盟店は13日現在で3356店。
 2次も県内247の郵便局で販売する。金沢市の金沢中央郵便局では、金沢西高校3年の黒田菜帆さん(18)が2冊購入。学校の代休日で仕事に行った親に代わって来たといい「おすしや焼き肉を食べたい」と話した。
 販売時間は一部を除き平日午前9時〜午後5時。1回の販売は2冊までだが、並び直すか他の郵便局に行けば5冊まで買える。県内に全戸配布された引換券が必要で、購入時に日付入りのスタンプが押されて返却される。
 県内事業は県が調整役となり、商工団体やJTBなどが連携して実施。食事券の利用は来年3月末まで。

関連キーワード

PR情報