顧客の個人情報1万5000件流出か 福井のオールコネクト

2020年11月17日 05時00分 (11月17日 05時00分更新) 会員限定
 通信インフラサービスのオールコネクト(福井市)は、運営するウェブサイトでサーバーが第三者による不正アクセスを受け、顧客の個人情報約一万五千件が流出した可能性があるとホームページで発表した。漏えいした情報の拡散など二次被害は確認されていない。
 流出した可能性があるのは二〇一二〜一五年に、同社や関連会社が運営する集客サイトで、問い合わせ時に登録された氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報。
 同社によると、今年二月にクラウドサーバー契約元から連絡を受けて調査を開始。三月に個人情報を含む機密情報の一部が不正アクセスでダウンロードされていることを確認した。第三者機関に調査を依頼し、七月に今回の顧客個人情報が流出した可能性があることが分かった。調査の結果、クレジットカード情報が漏えいした証拠はなかった。十一月四日付で公表し、個別の顧客に書面や電話、メールで連絡した。同社は「関係者に多大な迷惑と心配をかける事態なったことを深くおわびします。再発防止の対策を徹底していきます」とコメントした。(問)同社お客さま相談窓口=(0120)505167
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

福井の新着

記事一覧