8年ぶり”再生”の「東京事変」が紅白初出場 NHK桑子アナがメッセージ代読「大みそかくらい、ひとつご緩りと半笑いで」

2020年11月16日 19時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第71回紅白歌合戦で総合司会を務める桑子真帆アナウンサー

第71回紅白歌合戦で総合司会を務める桑子真帆アナウンサー

  • 第71回紅白歌合戦で総合司会を務める桑子真帆アナウンサー
 NHKは16日、大みそかに放送する「第71回NHK紅白歌合戦」の出場歌手を発表。シンガー・ソングライターの椎名林檎(41)がボーカルを務めるロックバンド「東京事変」が初出場を決めた。
 この日は、NHKの桑子真帆アナウンサー(33)がメッセージを代読。「あらゆる約束がことごとくほごになった今年、お疲れの方も多くおられるでしょう。大みそかくらい、ひとつご緩りと半笑いでおくつろぎいただけるような演目をご用意したい気持ちでおりますが果たして…どうなりますことやら」。椎名は過去7度出場しており、同バンドは今年8年ぶりに「再生」した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ