海外でも人気「BABYMETAL」結成10周年で初出場「メタルの力で勇気、エールを送りたい」

2020年11月16日 19時16分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第71回紅白歌合戦に出場が決まったBABYMETALのSU-METAL(手前左)とMOAMETAL

第71回紅白歌合戦に出場が決まったBABYMETALのSU-METAL(手前左)とMOAMETAL

  • 第71回紅白歌合戦に出場が決まったBABYMETALのSU-METAL(手前左)とMOAMETAL
 NHKは16日、大みそかに放送する「第71回NHK紅白歌合戦」の出場歌手を発表。女性メタルダンスユニット「BABYMETAL」(通称ベビメタ)が結成10周年の節目で初出場を決めた。
 日本らしいアイドル性とメタルサウンドを融合させ、MC(トーク)やアンコールなしのノンストップパフォーマンスが特徴。ほとんどの曲が日本語歌詞でありながら、海外公演での人気も高い。SU―METAL(22)は「日本で歴史的な番組に出させてもらえる。光栄です」と初々しく語った。
 2016年にはロンドンのウェンブリー・アリーナで日本人初の単独公演を成功させるなど、国内外でライブを中心に活動しており、今年は新型コロナウイルスの影響を受けた。MOAMETAL(21)は「予定していたアジアツアーがなくなって、苦しい1年でした」と振り返りながら「私たち以上に苦しい思いとか、つらい思いをしている人たちがいると思うと、それは本当に苦しいことなので。何かテレビを通して少しでも笑顔になっていただけたらと思います」と続けた。
 昨年10月に発売したアルバム「METAL GALAXY」は、米ビルボードの総合アルバムチャートで13位入り。日本のアーティストでは56年ぶりとなるトップ15の快挙を成し遂げた。SU―METALは「メタルというジャンルの強い音楽をやっている。メタルの力で勇気、エールを送られるパフォーマンスができたら」と意気込みを語った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ