紅白歌合戦の出場者発表 東京事変、瑛人、NiziUなど初出場は9組…GReeeeNは特別企画

2020年11月16日 13時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第71回紅白歌合戦の出場歌手発表記者会見に臨む歌手たち

第71回紅白歌合戦の出場歌手発表記者会見に臨む歌手たち

  • 第71回紅白歌合戦の出場歌手発表記者会見に臨む歌手たち
  • NHK
 NHKは16日、大みそか放送の「第71回NHK紅白歌合戦」の出場者を発表した。今年の番組テーマは「今こそ歌おう みんなでエール」。選考基準は例年同様に
(1)今年の活躍(2)世論の支持(3)番組の企画・演出
となっている。この日までに42組が決定し、初出場は紅組6組、白組3組。顔ぶれは以下の通り。
 【紅組】櫻坂46、JUJU、東京事変、NiziU、BABYMETAL、milet
 【白組】瑛人、SixTONES、Snow Man
 櫻坂46は、今年10月に「欅坂46」から改名。欅坂として昨年まで4年連続の出場を果たしていたため、異例の初出場となる。
 また、4人組の覆面ボーカルユニット「GReeeeN」が特別企画で初出演。連続テレビ小説「エール」の主題歌「星影のエール」をNHKホールから届けるという。顔出しNGの彼らが、どのような形でパフォーマンスをするか注目だ。
 メンバーは「歴史ある紅白歌合戦に出演させていただけて、うれしい気持ちでいっぱいです。今年は本当に大変な1年となりましたが、『星影のエール』という曲で皆さんが毎朝、少しでも安らぎを感じてもらうことができていたならうれしく思います。また、来年は東日本大震災から10年を迎え、福島で結成したボクたちとしてはこのような年の紅白に出演できることを感慨深く思っております。来年はこの長い夜が明けて、美しい朝が迎えられるようにボクたちは音楽でエールを届けていきたいと思います」とコメントを寄せた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ