本文へ移動

中野市長選(2020年11月15日)

2020年11月15日 20時30分 (11月19日 11時50分更新)
中野市長選は15日、投開票され、無所属新人の元市議長湯本隆英氏(62)が、3選を目指した無所属現職の池田茂氏(67)を破り、初当選した。投票率は47・31%だった。
無投票だった2016年の前回選を挟み、2期8年続いた市政の転換か継続かが問われた選挙。湯本氏は市長給与を3割カットして新型コロナウイルス対策に充てると主張。小中学校の給食費の負担軽減も掲げ、子育て世帯を中心に支持を広げた。
当 8868 湯本隆英  62 無新<1>
  8309 池田 茂  67 無現

関連キーワード

PR情報