【滋賀】草津の病院でクラスター

2020年11月16日 05時00分 (11月16日 05時00分更新) 会員限定
 県が十五日発表した新型コロナウイルスに新たに感染した男女八人は、いずれも軽症か無症状。八人のうち五人が草津市内の病院関係者で、県はクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。
 クラスターが発生した病院関係者で感染したのは、十四日に判明した一人を含めて計六人。内訳は入院患者が三人、職員が三人。
 大津市の三十代男性は県庁職員で土木交通部に所属。一般県民と直接、接触する業務には就いていない。勤務していた部屋などを消毒しており、県の業務への影響はないという。県職員の感染判明は二人目。
 十四日に感染が判明していた甲賀市の十代男性は県立学校に通う生徒で、同校は十六日を臨時休校にした。 (柳昂介)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報

滋賀の最新ニュース

記事一覧