本文へ移動

御嶽海「一番楽しみにしてた」同学年の翔猿と初顔合わせ 貫禄の上手投げで2敗守る

2020年11月15日 20時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
御嶽海(左)が上手投げで翔猿を下す=両国国技館で

御嶽海(左)が上手投げで翔猿を下す=両国国技館で

◇15日 大相撲11月場所8日目(東京・両国国技館)
 御嶽海が「今場所で一番楽しみにしてた」という翔猿戦を上手投げで制した。「楽しかった。同学年でありますし。そういう相手とやる機会があまりないんで」。入門から5年以上たってようやくの初対戦。最後に相撲を取ったのは「高校とかですかねえ、多分」と懐かしそうに振り返り、「(翔猿は)先場所すごいよかったし、同学年としてもいい刺激になってます」と結んだ。今場所は自分の番とばかりに2敗を守って終盤戦に突入する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ