本文へ移動

巨人・菅野、シーズン最終戦も圧巻の無失点投球 最多勝&勝率1位の2冠、日本シリーズへ仕上がり完璧

2020年11月15日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DeNA戦で5イニングを1安打無失点と好投し、笑顔を見せる巨人・菅野

DeNA戦で5イニングを1安打無失点と好投し、笑顔を見せる巨人・菅野

◇14日 DeNA5ー4巨人(横浜)
 圧巻の内容で最終決戦に向かう。巨人の先発・菅野が日本シリーズへ完璧な仕上がりをみせた。5イニング1安打無失点。立ち上がりから150キロの直球と変化球が面白いように決まった。
 「全体的に良かったです」。5回2死までは完全投球。初安打となる中前打を柴田に浴びたが、続く倉本を遊飛に仕留めてお役御免となった。これも中13日の時間を有効に使った証しだ。「投げることを多く。ブルペンに入ってたくさん多く投げましたし、やってきたことをしっかり出せた」
 コロナ禍で調整の難しい中、圧倒的な数字を残して、リーグ優勝に貢献した。14勝2敗、防御率1・97。最多勝と勝率第1位の投手2冠に輝いた。腕から始動する新フォームで数字を残したことについて「周りにヤンヤ言われましたけど、しっかり結果で証明することができた。自分に携わってくれた人たちにまずは恩返しできたかなと思います」と胸を張った。
 原監督も「良い調整をしてくれていますね。良いでしょう。全体的に上がってきている」とうなずいた。エースが視野に入れるのは、21日の日本シリーズ第1戦のマウンド。「まずは初戦をとってね、チームを勢いづけたいと思う」。8年ぶりの日本一へ、大エースが満を持して先陣を切る。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ