県内感染者最多 浜松市14人、静岡市18人

2020年11月14日 12時56分 (11月14日 12時56分更新)
 浜松市と静岡市は十四日、新型コロナウイルスの感染者を新たに三十二人確認したと発表した。静岡県分は午後発表の見通しだが、県内の一日の感染者として七月二十五日と十一月七日の三十人を超え、最多となった。 (篠塚辰徳)
 浜松市発表分は十四人で、既に発生しているクラスター(感染者集団)に関連する感染者はおらず、十四人のうち十二人が市外への行動歴や感染者との接触歴もなかった。症状は軽症や無症状という。十三日に二十五人を検査して分かった。
 十四人には、市立保育園で勤務する調理員も含まれる。十一日に職員の感染が明らかになった保育園とは別の施設。施設内の濃厚接触者は職員二人とされ、十四日を臨時休園とし、職員十八人のPCR検査を実施する。検査で陰性の場合、園内を消毒し十六日から再開する。保護者には十三日に通知した。
 ◇ 
 静岡市は十四日、市内で新型コロナウイルスの新たなクラスターが発生したと発表した。新たな感染確認は十八人で、このクラスターの関係者も含まれる。同市でのクラスター発生は五例目。十八人は同市で一日に確認された感染者数として最多。うち七人は市内で四例目のクラスターで、同じ工場や学校などに通う外国人とみられる集団の関連という。午後に会見し、詳しい内容を説明する。 (五十幡将之)

関連キーワード

PR情報