本文へ移動

「しぶこ」名付け親、大出瑞月2位発進「スイングはまってきた」昨年からオーストラリア人コーチが指導

2020年11月13日 20時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
第1日、9番でグリーンのラインを読む大出瑞月

第1日、9番でグリーンのラインを読む大出瑞月

◇13日 伊藤園レディス第1日 (千葉県長南町、グレートアイランドC)
 大出瑞月(22)=サーフビバレッジ=がこの日の67で2位発進。渋野に「しぶこ」のニックネームを付け、その渋野か「みーちゃん」と呼んでなついている、元同門の先輩だ。
 プロ5年目、151センチと小柄だが、昨シーズン開幕前の合同合宿では渋野が懸命にその技術を目で盗んでいた。「去年の6月からオーストラリア人のコーチに見てもらって、スイングを細かく調整。それがだいぶはまってきた」と大出。最近は男子プロの池村寛世に「左腕に力が入りすぎ」とアドバイスを受け、パッティングが激変したという。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ