本文へ移動

照ノ富士も6連勝 初顔の霧馬山を冷静に観察し寄り切り「まわしを取って前に出ようと思った」

2020年11月13日 20時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
霧馬山(左)と激しく立ち合う照ノ富士

霧馬山(左)と激しく立ち合う照ノ富士

◇13日 大相撲11月場所6日目(東京・両国国技館)
 小結照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=は、初顔の霧馬山を外四つからつるように寄り切って6連勝。豪快な取り口とは裏腹に「一気に出てくる相手じゃない。落ち着いてまわしを取って前に出ようと思いました」と、稽古場での手合わせを冷静に生かしてみせた。
 勝ちっ放しにも「一日一日の積み重ね。毎日、できる事を全部やってるだけですから」と平常心を強調していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ