本文へ移動

中日・根尾のホームランは落合さんも追い求めた打撃の極意…仁村2軍監督「教えてできることではない」

2020年11月13日 19時56分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回表無死、根尾が右越え本塁打を放つ

4回表無死、根尾が右越え本塁打を放つ

◇13日 みやざきフェニックス・リーグ DeNA1ー10中日(アイビー)
 中日の根尾昂内野手(20)が13日、秋季教育リーグ「みやざきフェニックス・リーグ」のDeNA戦(アイビー)で場外へ消える特大ソロを放った。合流初戦でいきなり走・攻・守で存在感を発揮。その一撃に舌を巻いたのが仁村2軍監督だ。「あれは落合さんが求めていた打球ですよ」。根尾が描いた軌道は、3度の三冠王が追い求めた理想的な一発。右打者であれば内角高めの直球を引っ張りながらも、ポールを巻くのではなくスライスして左中間方向へ曲がっていく弾道だ。
 「右打者と左打者で違いますけど、内角の直球を引っ張りながらスライス回転が掛かるように打つ。『それができたら、オレは一流や』って言ってましたね」と解説した仁村監督はさらにこう続けた。
 「教えてできることではない。本能ですよ。あれができるのはやっぱり技術があるんだろうね」。将来のスター候補生の素質の高さに感心することしきりだ。ただ根尾自身は「落合さんの打球を見たことがあるわけではないのですが…」と球史に残る大打者を引き合いに出されたことに少し恐縮気味。それでも「自然と反応できました」と本能で放った一撃に納得の様子だった。
【おすすめ記事】
◆”肘上げないで内から外へ”根尾 理想のスイングを探れ!
◆中日・山井 20年目のシーズン勝負を懸ける
◆育成3位「まつきひら」は全国で230人

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ