小林麻耶からの反論メールを坂上忍が突然紹介「いじめの件は社長に伝えていたが守ってもらえなかった」

2020年11月13日 14時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小林麻耶

小林麻耶

  • 小林麻耶
 フジテレビ系「バイキングMORE」のMC坂上忍(53)は13日、番組内で取り上げたフリーアナウンサー小林麻耶(41)の契約解除問題で、小林からもらった反論メールを突然紹介し、スタジオを驚かせた。
 番組では一連の騒動を巨大ボードと共に紹介。コメンテーターや芸能リポーターをまじえて、TBS「グッとラック!」の降板について議論していた。坂上は熱いやりとりを遮り、「すいませんすいません。麻耶ちゃんのマネジャーとして言わせてもらいますけど」と小さなメモを取り出すと、「ロケはすっぽかしていません。事務所社長にも番組側にも伝えてある」と内容を読み上げた。
 これには共演者も一瞬キョトンとしながら「それ、何ですか?」と驚きの声を上げた。坂上が「夕べ麻耶ちゃんからメールが来た」とひょうひょうと応えると、進行役の伊藤利尋アナ(48)は「早く言ってよ~!」と脱力。坂上は「片っぽの言い分だけじゃダメでしょ」とし、以降小林を代弁する立場を取った。
 番組降板の理由について小林が主張している「いじめ問題」の存在についても、坂上が「いじめの件は社長に伝えていたが守ってもらえなかった。降ろされた理由は分からない」とメモを紹介。さまざまな理由を推測していた番組の取材を全否定する内容に出演者がどよめくと、「俺も何でこの今、立ち位置にいるのかよく分からない」と苦笑いだった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ