本文へ移動

マスクパフォは是か非か…オーバメヤンとクロースの大ゲンカが炎上「バカげている」エジルも横やり

2020年11月13日 12時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オーバメヤン(AP)

オーバメヤン(AP)

 レアル・マドリード(スペイン)のMFでドイツ代表のトニー・クロースが(30)がポッドキャスト(音声配信番組)で、ゴールを決めたあと、選手がマスクをかぶって喜ぶパフォーマンスは、「バカげている」と非難。名指しされたアーセナル(イングランド)の主将でガボン代表のFWピエールエメリク・オーバメヤン(31)が12日、応戦し、ファンも巻き込んだ大論争に発展し大炎上している。
 クロースは今夏、弟のフェリックスとポッドキャストを開設。11日に発表した最新エピソードのなかで、「オーバメヤンとかがやっているけど、マスクをつけて喜ぶなんて、止めてほしい。いいお手本にならない。ナンセンスだ」「もしダンスや振り付けのリハーサルとかしていたら、バカげている」と非難した。
 名指しで注中砲火を浴びたオーバメヤンは即座に反応。自らのツイッターで「息子のために何度かやったし、これからもやる。あなた子供はいるの?」と反撃した。
 これにクロースはすかさず、自らのツイッターで「子供は3人いる」と返答。するとオーバメヤンは「あなたの3人の子供にお祝いを。心からバッドマンとロビンより」というメッセージと、ドルトムント時代にマルコ・ロイスと一緒にバッドマンとロビンフッドにふんしたゴールパフォーマンスの写真を投稿した。
 騒動はこれでは終わらなかった。オーバメヤンのチームメート、アーセナルのMFで元ドイツ代表のメスト・エジル(32)が、自らのツイッターにオーバメヤンのマスクパフォーマンスの動画を投稿。「最高のゴールセレブレーション」とコメントをつけ、参戦した。
 すでに多くのイングランドとドイツのファンらも応戦。激しく意見を戦わせ、炎上はさらに広がりを見せている。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ