本文へ移動

ファンにも仲間にも愛された”ヒゲの助っ人”アルモンテが中日に別れ…「第一にありがとうと言いたい」 日本を含め現役続行の道模索へ

2020年11月12日 15時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
アルモンテ

アルモンテ

 中日を退団するソイロ・アルモンテ外野手(31)が12日、チームメートにあいさつするためナゴヤ球場を訪れた。3年間ともに戦った仲間に別れを告げると、本紙を通じてファンにメッセージを送った。
 「ファンの方々には第一にありがとうと言いたい。みなさんのサポートが本当に力になった。すごく助けとなりました」
 2018年に来日し、ドラゴンズの一員として戦った。一番思い出に残っている試合は、1年目の18年4月8日の阪神戦(京セラドーム大阪)。「あの試合から調子が上がっていったんだ」。4安打を記録したこの一戦を機に、本領を発揮すると、“ハンマー”と言われた強打に、特徴的なヒゲ、誠実なキャラもあり、ファンから愛される存在となった。
 1年目は132試合に出場し、打率3割2分1厘、15本塁打、77打点の好成績を残した。しかし2年目は49試合、今年は62試合の出場にとどまったようにケガに泣いた。それでもドラゴンズでの3年間に悔いはない。
 「日本に来るチャンスをくれて、3年間も契約してくれ感謝している。特にチームメートは家族のように迎えてくれた。一生、忘れません」
 気になる今後については、「自分としては野球がやりたい。まだ31歳だし、やれる自信もある。神様が導いたチームでプレーしたいと思っている」と現役続行を宣言。もちろん日本でのプレーも選択肢に入っている。ヒゲの助っ人は13日にドミニカ共和国へ向け帰国する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ