本文へ移動

DAIGO「ワクワクが止まらない」アーモンドアイのジャパンC参戦で三冠馬3頭激突に大興奮「こんな瞬間俺が生きてる間はもうこない!」

2020年11月12日 12時50分

このエントリーをはてなブックマークに追加
DAIGO

DAIGO

 競馬好きとしても知られる歌手のDAIGO(42)が12日、自身のインスタグラムを更新。天皇賞・秋を制したアーモンドアイ(牝5歳、美浦・国枝)が「ジャパンカップ」(G1・29日・東京・芝2400メートル)を最後に引退することが発表されたことに言及。芝G1で8勝を記録した同馬と無敗の三冠馬となったコントレイル(牡3歳、栗東・矢作)、史上初の無敗牝馬三冠を達成したデアリングタクト(牝3歳、栗東・杉山晴)の三冠馬3頭が激突する史上初の見逃せない一戦に、「これは凄い」「ワクワクが止まらない」と大興奮した。
 「アーモンドアイがジャパンカップ参戦!!これは凄いことに!!」と歓喜。続いて「コントレイル、デアリングタクト、アーモンドアイ! 無敗の牡馬3冠馬VS無敗の牝馬3冠馬VS8冠馬! こんな瞬間俺が生きてる間はおそらくもうこない! 各陣営の決断に感謝しかありません! ワクワクが止まらない! 楽しみ!!」といかに貴重で見逃せないレースかを熱量たっぷりにつづって喜びを爆発させた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ