本文へ移動

小林麻耶「グッとラック!」欠席理由は「昨日の午前に降板を言い渡された」…”スタッフとのトラブル”が原因と持論

2020年11月12日 12時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
小林麻耶

小林麻耶

 元TBSアナウンサーでフリーアナウンサーの小林麻耶(41)が12日、木曜日のコメンテーターを務めていたTBS系「グッとラック!」(午前8時)を欠席。同日更新の自身のYouTubeチャンネルで「昨日の午前に降板を言い渡された」「今日番組に出演できない」などと言及した。
 この日の番組では小林の姿はなく、それについて説明もなく、ゲストとして元フジテレビアナウンサーの中村仁美アナが紹介されたのみ。番組のHPの「木曜レギュラー」の欄には12日現在、小林の名前が見当たらない。
 だが小林は同日午前8時より前に更新した自身のYouTubeチャンネル「コバヤシテレビ局」で番組降板に言及。「みなさまにご報告があります。わたくし、昨日午前中に突然、番組の降板を言い渡されて、今日番組に出演できないことになりました」。番組名は明示しなかったが状況と時期から「グッとラック!」を示すと思われる。
 理由について小林は「ファッションコーナーのスタッフさんからいじめを受けていまして、それに耐えられず、今週の火曜日のロケを行かないという決断をした」のが原因だと持論を述べた。所属事務所の社長やTBS社員と思われる個人名を挙げて、満面の笑みで「ありがとうございました」と話し、頭を下げた。
 動画のチャットでは「それホントなんですか?」「衝撃告白過ぎてビックリ」「笑い事ではないのでは」と驚きと混乱の声が相次いだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ