本文へ移動

桐蔭横浜大の片山が2試合連続1失点完投

2020年11月12日 10時38分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2試合連続完投の桐蔭横浜大・片山=11日、横浜スタジアムで

2試合連続完投の桐蔭横浜大・片山=11日、横浜スタジアムで

◇11日 第16回関東地区大学野球選手権準決勝 桐蔭横浜大 8―1 共栄大(横浜スタジアム)
 初戦から中1日の桐蔭横浜大・片山が2試合連続の1失点完投。最速147キロの直球とチェンジアップを軸に4安打に抑え、共栄大・小向に投げ勝った。
 「投手戦を覚悟してましたが、(中盤までに)6点も取ってもらいました。疲れはなかった。肩周りが緩いので、ちょっと張っているぐらいがいいです」。日立一の3年夏は背番号20で登板も1試合だけ。大学でもけががあって今秋が実質1年目ながらリーグ戦6勝。社会人に進む左腕は「4年になって、力を抜いて投げることを覚えて良くなりました」と胸を張った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ