本文へ移動

J1名古屋4位後退 FW金崎負傷、担架に乗せられ交代…痛い敗戦に クラブ記録の4戦連続無失点ならず

2020年11月11日 21時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
広島―名古屋 後半、担架で運ばれる名古屋・金崎

広島―名古屋 後半、担架で運ばれる名古屋・金崎

◇11日 J1第7節 広島2-0名古屋(Eスタ)
 名古屋グランパスは新型コロナウイルスの影響で延期になっていた第7節の広島戦に臨み、0―2で敗戦。FC東京が勝ったため、順位は4位に後退した。
 3日の鳥栖戦から中7日と十分な休養をとって臨んだグランパスは、痛恨のミスが致命傷となった。前半16分、最終ラインのパス回しから最後尾のGKランゲラックが前に蹴り出した中途半端なキックが、相手に奪われると、広島のFWレアンドロペレイラに先制点を許した。
 反撃したい攻撃陣だったが、後半3分に1トップのFW金崎が負傷し、担架に乗せられて交代。後半34分、MF森島に直接FKを沈められて、試合を決められた。
 同一シーズン内で2009年のクラブ記録に並ぶ4試合連続無失点は達成ならず、結果も敗戦。前線のけが人の状況が懸念される中、15日のFC東京との上位対決に臨むこととなった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ