本文へ移動

「おいしそう」読んで元気に 多気・勢和図書館、食テーマに本紹介

2020年11月11日 05時00分 (11月11日 12時24分更新)
食をテーマにした「おいしいね本」のコーナー=多気町の勢和図書館で

食をテーマにした「おいしいね本」のコーナー=多気町の勢和図書館で


 多気町の勢和図書館が、町内の飲食店や保育園などに食をテーマに推薦してもらった本をコーナーを設けて紹介している。名付けて「おいしいね本」。新型コロナウイルス禍で、心身ともに疲弊する人を元気づけようと、図書館が企画した。司書の林千智さん(59)は「心身を元気にする『食べる』と『読む』を組み合わせた。元気の素(もと)になる本を探しにきて」と呼び掛けている。(清水悠莉子)...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

三重の新着

記事一覧