本文へ移動

東紀州広域ごみ施設、5市町の首長が合意 尾鷲市営野球場に建設

2020年11月11日 05時00分 (11月11日 12時25分更新)

 東紀州五市町(尾鷲市、熊野市、紀北町、御浜町、紀宝町)が計画する広域ごみ処理施設について、五市町の首長が建設場所を尾鷲市営野球場とすることで正式に合意した。尾鷲市の加藤千速市長が十日開かれた市議会行政常任委員会で明らかにした。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報