本文へ移動

山下智久のジャニーズ退所を発表「以前より、海外でキャリアを積みたいという志向が強かった」

2020年11月10日 20時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
山下智久がジャニーズ事務所退所していた

山下智久がジャニーズ事務所退所していた

 ジャニーズ事務所は10日、公式サイトで今夏に未成年女性と飲酒し、一定期間の活動自粛の処分を受けていた俳優の山下智久(35)が10月31日付で退所したと発表した。山下は「この3カ月という期間に、僕自身の行動についてしっかりと向き合い、今までの事、これからの事を改めて考えた結果、ジャニーズ事務所を離れる決断をさせて頂きました」とファンクラブ会員向けにコメントした。
 公式サイトでは「山下は、以前より、海外でキャリアを積みたいという志向が強くございました。そのため、契約内容等を調整しながら、弊社に所属した上で海外での活動に挑戦しやすい環境を整えてまいりました」と説明。そのうえで、退所に至った経緯を記した。
 「今後につきましても、継続的に話し合いを重ねてまいりましたが、山下より、本格的に活動の拠点を海外に移したい意向であること、また、現在オファーがある海外作品に参加するため、契約満了前の退所を希望する旨、申し出がございました。弊社といたしましては、本人の意向を尊重し、双方合意の上で契約を終了することといたしました」
 山下は近年、海外での活躍を視野に入れていた。英語も堪能で2018年には、中国映画「サイバー・ミッション」に出演。19、20年には第61回グラミー賞授賞式にスペシャルゲストとして出席し、テレビ番組では現地からリポートした。また、今年6月には日欧共同製作ドラマ「THE HEAD」にも出演するなど活動の幅を広げていた。
 山下は今夏にKAT―TUNの亀梨和也(34)と知り合いが店長を務める飲食店で紹介された未成年女性らと飲酒。山下が滞在するホテルに女子高生モデルが訪れ、8時間滞在した。事務所は女性側が「積極的に年齢を偽っていた」と判断し、山下を一定期間の活動自粛、亀梨を厳重注意の処分を下していた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ