出産後初の親子イベント…「深谷ねぎ」で高橋英樹・真麻がネギらわれる 「夫はねぎらってくれない」本音ポロリ?

2020年11月10日 17時15分

このエントリーをはてなブックマークに追加
FUKAYA-BRANDの「深谷ねぎだんご」を試食する高橋英樹(左)と高橋真麻

FUKAYA-BRANDの「深谷ねぎだんご」を試食する高橋英樹(左)と高橋真麻

  • FUKAYA-BRANDの「深谷ねぎだんご」を試食する高橋英樹(左)と高橋真麻
 俳優の高橋英樹(76)と娘のフリーアナウンサー高橋真麻(39)が10日、東京都内で埼玉県深谷市特産の「深谷ねぎ」を贈られ“ねぎらわれた”。4月に真麻が第一子を出産後、初めて親子でイベントに出演した。
 ネギの作付面積全国1位の同市は11月23日の勤労感謝の日に大切な人へ深谷ねぎを贈りねぎらってもらう「深谷ねぎらいの日」の取り組みを2018年から展開。そのPRのため高橋親子に小島進市長と市のイメージキャラクターの「ふっかちゃん」から深谷ねぎを束ねた「ねぎ束」がプレゼントされた。
 今ねぎらいたい人を聞かれた英樹が「仕事も母親としても頑張っている真麻」と言うと真麻は「うれしい~。夫はねぎらってくれない」とおおはしゃぎ。すかさず英樹が厳しく「それを言っちゃいけない」と戒めると真麻は「私、メディアの方の前で夫のグチを言ってそれがネットニュースになって夫が見るパターン。父に言われて本当に反省しました」と打ち明け、会場の笑いを誘った。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ