指原莉乃、テレビ番組での芸人への度が過ぎたトークを陳謝「何を聞いてもいいわけじゃないんだなと痛感」

2020年11月10日 14時04分

このエントリーをはてなブックマークに追加
指原莉乃

指原莉乃

  • 指原莉乃
 元AKB48の指原莉乃(27)が10日、自身のツイッターで、お笑い芸人と出演した番組での自身のトークについて度が過ぎていたことを素直に陳謝。フォロワーからはすぐに反省する姿勢が共感を呼んでいる。
 「何人かだけど本気で怒ってらっしゃる方もいて、芸人さんだからと言って何を聞いてもいいわけじゃないんだなと痛感しました 悲しい気持ちになった出演者のファンの皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです」
 9日深夜にTBS系で放送されたバラエティー番組「霜降りミキXIT」に出演。レギュラーの霜降り明星、ミキ、EXITのお笑いコンビ3組とトークを繰り広げた。
 芸人6人の先月の月収について言い当てることになると、霜降り明星のせいやを「200(万円)」、EXITのりんたろー。を「300(万円)」とまずは予想。ところが続くミキの亜生に対しては「80(万円)」と少し低い額を淡々とした口調で提示した。
 するとスタジオから失笑が漏れ、亜生本人から「おい、サッシー、なめんなよ、なめられたもんやで」と苦笑いで突っ込まれ、爆笑を誘うなど番組を盛り上げた。
 指原は陳謝の投稿をする前に「楽しかったな~ どう考えてもしゃべりすぎたけど」とつづっており、その後で気持ちに変化が起きた様子。フォロワーからは「気にしないで」「非を認め素直に謝まる姿に頭が下がります」との投稿が寄せられた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ