本文へ移動

鬼滅の「鬼舞辻無惨」に扮したGACKT アカペラ熱唱が大反響「涙が止まりません」「完全に無惨様」

2020年11月9日 22時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
GACKT

GACKT

 歌手のGACKTが9日、人気漫画「鬼滅の刃」のラスボス「鬼舞辻無惨」(きぶつじ・むざん)に扮し、大ヒット中の映画版のテーマソング「炎」をアカペラで歌う様子をYouTubeで公開。ツイッターでも紹介すると即座にトレンド入りし、反響が広がった。
 GACKTは冒頭で「素敵な曲に敬意を表し、無惨の雰囲気で歌いたいなと思います。サビはさらに上に転調して、ドラマチックに思いを届けたい」と語り出した。さらに「この作品が大好きな人たちに、こんなアカペラあるんだというのが届けば」と話し、GACKT無惨の世界に浸り朗々と歌いきった。
 全く新しい「炎」を表現したGACKTの美声にフォロワーらは沸騰。「涙が止まりません」「完全に無惨様ですね」と感動のコメントが相次いだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ