本文へ移動

ただ今、二軍。日米随一のインテリ、楽天ハーマンが私に見せた熱い、熱い「サムライスピリッツ」

2019年5月30日 17時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 前回コラムで予告した通りにハーバード大卒で日米球界随一のインテリとして知られる、楽天のフランク・ハーマン投手に会うために、埼玉・所沢の西武第2球場で行われた西武対楽天戦を見に行った。なぜ、ハーマンに会いに行ったか、かいつまんで説明すると、先日、楽天の今季初取材に出掛けた際、球団関係者に「ハーマンが会いたがってました。最近、ヨー(私の名前はヨージ)を見かけないが、どうしたんだろう?って」と教えてくれたからである。
 実は、私は情にもろい。そして、単純。ハーマンが私のことを気にかけてくれていたのが、妙にうれしかった。だったら、会いに行くしかないではないか。ただ、過大な期待は禁物だ。いざ、会いに行ったはいいが、さほど、歓迎されずにガックリなんてことは、人生にはまま、あることだ。ハーマンとの出会いは3年前の沖縄・久米島キャンプでのアポなしインタビュー。最後に話したのは、昨年夏、灼熱(しゃくねつ)の千葉・zozoマリンスタジアムだった。それ以来の再会。
 ハーマンさん。お久しぶりです。なにか、私のことでウワサ話してたらしいですね。話題になるだけでも、光栄です。
「おー、ヨー。久しぶりだね。つい、この間、通訳と話してたんだ。最近、アイツ、見かけないねって。ところで、なにしてたんだい?」
 実は、地下活動に専念しておりました!
「んあ!? なにそれ!?」
 す、すいません。単なるジャパニーズジョークです。忘れてください。(のっけから、外して動揺する記者)
「あははは(乾いた笑い)」
 ま、つまらぬジョークは、さて置き、ハーマンさんの調子はどう? 5月13日から、2軍暮らしですよね? 来日3年目、2軍って経験ありました? 
「初めてだよ。別に肩や肘は悪くないんだけど。ちょっと、不運な登板もあってね。疲れもあって、リフレッシュが必要と判断されたのかな。自分としては、過去の2年と全然、変わらない状態なんだけど。1年目は8回のセットアップ役をやらせてもらったし、去年は抑えもやって、5月から8月まで失点も許さなかったからね。いつでも、一軍に復帰して、また、貢献できるようにハードワークは続けてるんだ。前向きにやれば、この先、幸運が待ってる気がしてね」
 まあ、球界も一寸先は闇。トレードなんてこともありますからねえ…。
「プロだからね。ボクはあらゆる可能性にオープンだよ。でも、そんな話は聞いてない」
 現状に対しては、フラストレーションたまりますよね?怒りにも似た感情が、こうフツフツと…。
「ボクはアングリーじゃないけど、ベリー・ハングリーなんだよ。飢えてるんだ。まだまだ、良くなれると信じてるし、このままじゃ、終われないよ。ボクの心の中にはまだまだ燃え盛るファイヤーがあるんだよ。それを燃焼させたいんだよ。プロの世界で14年間、メシを食ってきたんだ。何度も打ちのめされて、クビを切られたりしたけど、そのたびにカムバックしたから。これぐらいのことでくじけないよ。それくらいのメンタルタフネスは持ってるよ」
 いやはや、ハーマンさん、熱いなあ。全然、めげてないですし。でも、あれですね、意外とファイターなんですね! 
「そうだよ。ボクはファイターさ。知らなかった? ヨー、お前もファイターじゃないか。ボクたちは、お互いにファイター同士だな。むふふふ」
 エッ!? わ、わ、私もファ、ファイターですか!? そうなんだ。意識したことなかったなあ。が、頑張りまっす。ところで、3年前、ハーマンさんに話聞いたとき、私のコラムは「フーアーユー? 」というタイトルでしたが、このたび、心機一転しまして、「オンリー・ヒューマン」となりました! オンリー・ヒューマン(たかが、人間)、スティル・ヒューマン(されど、人間)って続くわけなんですけどね。(得意げな記者)
「ほー。いいねー。アイ・ウィル・テイク・イット(気に入った)」
では、ハーマンさんの幸運を祈ってますよ。
「ありがとな。ヨーは久米島で初めて出会った、まさにそのフロム・デイ・ワンからずっーと、ボクを応援してくれてるからな。去年は千葉(zozoマリン)でも話したしな。感謝してるよ」
青い目のサムライ。そんな言葉が頭に浮かんだ。もし、あの時、「あなたはファイターですね?」と言う代わりに瞬時にひらめき「アンタ、サムライだねえ」と問い掛けることができたら、ハーマンはどう答えただろうか? 私は、スポットライトの当たらない、観客まばらな二軍戦を見ながら、ボンヤリととりとめのないことを考えた―。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ