本文へ移動

何度も死にかけたロッテのキューバ系アメリカ人、マーチンの壮絶人生

2019年8月28日 15時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
シーズン途中の7月からロッテ入りしたキューバ系アメリカ人のレオニス・マーチン外野手は攻走守3拍子揃った、なかなかの掘り出し物である。ちょっと、聞きかじったところによると、1年前に病魔に冒され、死にかけたそうだ。さらに、キューバから亡命した際も命の危険にさらされ、裁判沙汰にもなったとか。何やら波瀾(はらん)万丈の予感。また聞き情報だけではなんなので、真相を探るべく近づいた。来日早々、ぶしつけな質問をする記者に不信感を抱かないように私はとびきりのさわやかな笑みとデキるベテラン記者風情を漂わせながら話し掛けた。

マーチンさん、ちわーす! 3分ほどお時間を。私はコラムを書いてまして「オンリーヒューマン」というタイトルです。心温まる記事を心がけております。あなたの足を引っ張るようなネガティブな記事は書かないのでご安心を! 

「オンリーヒューマンか。ほー、なんか、良さげだねえ」
ところで、いきなりですが、あなたは、約1年前、重度の細菌性感染症を患い、生命の危機にさらされたそうですが、ホント? 
「ホントだよ(サラリ)。危うく、死ぬところだった。家族には助からないかもと告げられたみたいなんだ。でも、ボクは1週間ほど意識不明だったから、その状況は把握してないんだ。ボクが知ってることは、医者とナースがボクの命を救ってくれたということだよ」

危なかったんですねえ。人生観変わった? 

「めちゃくちゃ、変わった! (キッパリ)。180度変わったよ。もう一度、生きるチャンスを与えられたんだから。一瞬一瞬が大事で、エンジョイしなきゃと身にしみたよ。日々の景色も変わったしね。あの日からボクはニューパーソンになったんだ! 」
いやはや、ライフチェンジングな出来事だったんですねー。

実は、命の危険と言えば、マーチンはそれ以前に何度も命の危険にさらされている。
キューバの代表選手だったが、2010年8月にメキシコに亡命。仲介人に誘われるままボートに乗ってメキシコへ。やっと自由の身と思ったら、連れて行かれた家に銃を持った2人組がいて「お前は高く売れる。逃がさないぞ」と脅された。カクーンの家に身を寄せていたら武装した8、9人の男が押し入ってきて「一緒に来い」と言われ、拒否したとか。家族と離れ離れで人質を取られたような状況が約半年も続いたという。2011年5月に米メジャー、テキサス・レンジャーズと契約。ビザ発行を待っている段階で国境を越えたという。それだけ、身の危険を感じ、切羽詰まっていたのだろう。2013年オフから翌年にかけて、亡命の手助けしたことを理由に金銭をゆすり取っていたメキシコの組織相手に訴訟を起こし、勝訴などなど。当時の現地報道をもとに要約するとこんな感じだ。どろどろした欲望が極端に渦巻く人間密輸の世界。日本でノホホーンと暮らしている私には背筋が凍るような怖い出来事の連続で想像と理解をはるかに超えている。

私は何をどう聞いていいか頭がまとまらず「キューバから亡命して脅迫やらなんやら裁判ざたまで、壮絶過ぎる人生ですが」と話題を持ち出しながら、答えを聞く前に「でも、まあ、デリケートな話題かもしれないですし、終わったことですし、あまりしゃべりたくないですよねー」とヘンに気をつかい勝手に結論づけてしまった。これは、質問者としてやってはいけない初歩的なミス。そう言われると、当然、聞かれた方も「そうだねえ。それについては、あまり、しゃべりたくないなあ」と答えるに決まっている。失策に気付いた私は態勢を立て直して違った角度から聞いてみた。

でも、私がマーチンさんなら心折れます。食事ものどを通らないし、夜も寝られないし、集中力ゼロで野球どころじゃない。

「まあ、その件も含めてパート・オブ・マイ・ライフ。人生の一コマさ」(サラリ)

そうですね。そうなんですが、にしても、波乱万丈過ぎます。

「死の淵から生還した去年の病気の経験に比べたら、どうってことないさ」
マーチンはそう言ってニコリと笑った。57歳、竹下陽二。オンリーヒューマンと、悟りを開いたようなコラム書きながら、修羅場をくぐってきた31歳のマーチンを前にエラそうに人生は語れない。命からがら自由の身になった男は裁判を乗りこえ、メジャー5球団を渡り歩き1年前は病気で死にかけて、流れ流れて、今、ロッテにいる。人生は不思議だ。と同時に、そのプロセスを想像しただけで正直、気が遠くなる。マーチンとその家族に幸せで平和な日々が続くことを祈らずにはいられないー。

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ