京都・南座にファン集中 「鬼滅」と歌舞伎ノ舘がコラボ

2020年11月8日 05時00分 (11月8日 22時23分更新) 会員限定
キャラクターの個性に合わせて展示された歌舞伎の衣装を見る親子=京都市東山区の南座で

キャラクターの個性に合わせて展示された歌舞伎の衣装を見る親子=京都市東山区の南座で

  • キャラクターの個性に合わせて展示された歌舞伎の衣装を見る親子=京都市東山区の南座で
 人気アニメ「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」と歌舞伎がコラボした企画展「鬼滅の刃×京都南座 歌舞伎ノ舘」が、六日から京都市東山区の南座で始まり、大勢のファンが詰め掛けている。二十三日まで。
 歌舞伎は、鬼が登場する演目が多いことから実現した。歌舞伎の舞台には、鬼滅の刃の主要キャラクターの等身大パネルなどを設置。鬼やクモの化け物を退治する歌舞伎の演目に登場する源頼光や家臣の衣装を身にまとっている。ロビーにもパネルや衣装が並んだ。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

写真の最新ニュース

記事一覧