磐田駅に6万個イルミネーション 市町村合併15周年

2020年11月8日 05時00分 (11月8日 05時01分更新)
イルミネーションやライトに照らされた特設舞台を歩くファッションショーの参加者=磐田市で

イルミネーションやライトに照らされた特設舞台を歩くファッションショーの参加者=磐田市で

  • イルミネーションやライトに照らされた特設舞台を歩くファッションショーの参加者=磐田市で
 磐田市のJR磐田駅北口多目的広場に六日夕、六万個の発光ダイオード(LED)を使ったイルミネーションが点灯した。来年二月十四日まで、毎日午後五時から午前零時ごろまで広場を照らす。
 駅周辺ににぎわいをつくり出そうと、市観光協会が主催する恒例行事。今年は市町村合併十五周年を記念し、特産の布を使って市民が縫った服のファッションショーも催された。
 ショーには別珍やコール天で作ったスカートやワンピース、ジャケットなど八十点が寄せられた。公募で選ばれた市民らがエレガントに着こなし、イルミネーションで照らされた特設舞台をさまざまなポーズをつけながら歩いた。 (宮沢輝明)

関連キーワード

PR情報