本文へ移動

大竹しのぶ名曲「ファイト!」涙の熱唱にネット感動「圧巻」「まるで舞台」 選曲理由に涙のわけ

2020年11月7日 20時51分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大竹しのぶ

大竹しのぶ

 女優の大竹しのぶ(63)が7日、フジテレビ系の音楽番組「ミュージックフェア」に出演し、中島みゆきの名曲「ファイト!」を涙を流しながら熱唱した。ツイッターでは「大竹しのぶ」がトレンド入りし、「舞台俳優さんってスゴいな。圧巻」「これはもう舞台だよ、一人芝居を見させてもらっている」とネットでも大きな反響が寄せられた。
 「ファイト!」は1983年に発表された名曲。大竹はノースリーブの黒いワンピース姿で出演し、ピアノや弦楽器の伴奏の下、涙を落としながら最後まで歌いきった。
 歌の前には選曲の理由を「やっぱり自分が年を重ねれば、重ねるほどいろんな経験をして『ファイト!』という短い言葉だけども、皆にいえる年代にもなってきたし、今、こういう状況の中で、いろいろ苦しい思いをしている人たちがいっぱいいるけども、生きていかなきゃいけないというそんな思いがあって、この曲を選んでみました」とはにかみながら説明した。
 今回は中島みゆき特集で、工藤静香が「地上の星」、エレファントカシマシの宮本浩次が「化粧」を歌った。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ