本文へ移動

阪神ボーアが帰国 退団へ「タイガースファンは最高…たくさんの応援をありがとう」

2020年11月7日 14時49分

このエントリーをはてなブックマークに追加
阪神退団が決定的なボーア

阪神退団が決定的なボーア

 阪神は7日、ジャスティン・ボーア内野手(32)が同日に帰国したと発表した。今後の試合出場予定がないためとしているが、このまま今季限りでの退団が決定的だ。
 メジャー通算92本塁打を誇り、新4番打者と見込んで獲得した外国人選手だが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を大きく受け、開幕が遅れた特殊なシーズン当初から苦しんだ。7月に入ってから持ち前のパワーを発揮して10試合で5本塁打を放ったが、その後右臀部(でんぶ)の張りによる欠場もあった。左打ちの外国人選手としてはブラゼル以来となる二桁本塁打を記録したものの、打撃にムラがあり、今季ここまで99試合に出場して329打数80安打の打率2割4分3厘(規定打席到達者リーグ最下位の27位)17本塁打、45打点。10月22日に出場選手登録を抹消されていた。本塁打を打ってベンチに戻る際に「ファイアボール」と呼ばれるポーズなど明るいキャラクターも、首脳陣の期待には応えることができなかった。
 ボーアは球団を通じて次の通り惜別のコメントを残した。
 「日本に着いたその日から、温かいご声援をいただき、ありがとうございました。1軍、2軍問わず、どこにいてもファンの皆さんの声援は私に届いていて、すべてが私の力になっていました。タイガースファンは最高です。そして素晴らしいチームメートたちとタイガースの一員としてプレーできたことを誇りに思います。もちろん、日本食は美味しく、この日本という国は最高です! たくさんの応援をありがとうございました」

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ