本文へ移動

ロッテのチェン・ウェイン「もう一度、一緒に野球したかった」 かつての戦友・吉見の引退に惜別メッセージ

2020年11月6日 18時07分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロッテのチェン・ウェイン

ロッテのチェン・ウェイン

 9年ぶりに日本球界に復帰したロッテのチェン・ウェイン投手(35)が6日、かつての同僚で、引退登板した中日・吉見一起投手(36)に惜別メッセージを送った。
 2004年に入団したチェンと06年入団の吉見は1歳違い。2人は寮生活でうち解け、1歳上の吉見がチェンを何度も外食に誘ったという。「近くのラーメン店などに行くようになりましたが、印象深いのはあれを食べさせてもらったこと。丸くて焼く食べ物。たこ焼きです。おいしかった」と説明すると、「日本語も吉見さんに教えてもらいました」と振り返った。
 「本人から引退をすると連絡があった時は本当に寂しく悲しかった。機会があればもう一度、一緒に野球がしたかった」。ロッテ球団を通じてこうコメントしたチェンは「当時のファンの方は『右の吉見、左のチェン』と言っていただきましたが、私からすれば全然。ずっとあのコントロールを身に付けたいと思って投げてきました。本当に同じチームで同じ時にプレーができたことを誇りに思います」と結んだ。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ