本文へ移動

NiziUの新曲はファン「WithU」も「感情移入できる曲」リク&マユカが情報”ちょい出し”

2020年11月6日 13時06分

このエントリーをはてなブックマークに追加
NiziUのリク(左)とマユカ(公式インスタグラムより)

NiziUのリク(左)とマユカ(公式インスタグラムより)

 プレデビュー曲がヒットチャートを席巻し、12月にデビュー曲発売を控えるガールズグループ「NiziU」が6日、日本テレビ系朝の情報番組「スッキリ」にVTR出演。新曲について「泣いたよな」「経験がそのまま歌詞に」と内容を明かす場面があった。
 番組では、NiziUの私生活が分かる独占映像をこの日から順次放送する。初日の6日は、メンバーが起床して朝食を食べ、服装のコーディネートを決めて出社し、ピラティスなどでトレーニングしたり、韓国語レッスンに励む1日の過ごし方などを放送。VTR中盤には、12月2日リリースのデビュー・シングル「Step and a step」のボーカルトレーニングにメンバーが励む映像も流れた。
 新曲についてリクが「歌詞がめっちゃ良くて」と言えば、マユカも「泣いたよな」と絶賛。初めて新曲を聴いたときにリオがまず泣き、メンバーが次第にもらい泣きしてしまったという。リクは「今までの自分たちの経験がそのまま歌詞になって、そんな頑張らなくてもありのままでいいんだよみたいな、そういう系の歌詞」と内容を告白。彼女たちの経験や苦労が重なり「感情移入ができる曲で、自分たちもすっごい聞いていて元気をもらえる」と明かした。
 情報が少なく、ベールにつつまれた新曲。NiziUを応援してきたファン「WithU」が感動と共感できるエールソングとなっているようだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ