サヨリ各地で狙える 

2020年11月5日 05時00分 (11月5日 11時21分更新)

能登内浦


 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港−能登島−灘浦周辺では、浮き釣りでクロダイの30センチ前後が狙える。20センチ前後のサヨリ、アジが交じる。イイダコが上り調子、少しずつ型と数がよくなってきた【船】観音崎−能登島沖では、かごてんびん仕掛けでマダイ、フクラギが狙える。時折メダイも交じる。アオリイカは数は少なくなってきたがまだ狙える=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038
 穴水周辺 【岸】10〜30センチのアジがアミエビ、サビキなどで20〜50匹釣れている。アオリイカは数が少なくなってきているが、最大30センチで1キロ超えが狙える。50〜70センチのスズキが徐々に釣れ始めている【船】アジが好調で30センチほどが10〜30匹釣れている。カワハギ、シマダイも好調を維持。アオリイカも数は多くないが大物が狙える。55〜75センチのスズキがルアーで1〜4匹釣れた=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727
 九十九湾周辺 【岸】能登町鵜川では48センチのクロダイが揚がった。アオリイカは多くて10匹ほど、15〜27センチのアジも多くて50匹釣れている。32センチまでのメジナも多くて10匹ほど狙える。フクラギやカワハギもぽつぽつ=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425
 珠洲海岸 【岸】珠洲市飯田港など各地でサヨリや最大で30センチほどのアジが揚がっている。クロダイやアブラメ、アオリイカなども狙えそう【船】マダイやガンド、ブリが狙えそう=珠洲市宝立町鵜島、越後屋釣具店(電)0768(84)2141

能登外浦

 輪島周辺 【岸】輪島から門前にかけてアオリイカが釣れているが、胴長20センチで5匹程度と数が少ない。堤防周辺ではアジが狙い目で、夕方が良い。サイズは15センチほどが多いが25〜30センチが交ざることも。オキアミで40センチほどのクロダイも少々揚がっている【船】マダイ、キジハタ、カサゴが主流。アジやサバ、アオリイカも狙える。カマスは釣果にむらがある=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118
 羽咋周辺 【岸】羽咋川で50〜70センチのシーバスがルアー、アオムシで1、2匹。羽咋周辺の港でアジは10〜20センチ。サゴシがよく釣れ、ときどきフクラギも釣れる。胴長15〜20センチのアオリイカが1〜3匹ほど【船】羽咋−志賀町沖でヒラメ、フクラギ、ガンド、ヒラマサ、マダイが釣れている=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】12〜20センチのキスが20〜30匹。10センチ前後の小アジが10匹前後。20センチ前後のカマスが20匹ほど釣れる。20〜40センチのクロダイが2匹。10〜18センチのハゼが10〜30匹。穴釣りで15〜20センチのカサゴとソイが10匹前後狙える【船】40〜60センチのマダイが2匹。40〜60センチのガンドとブリが3匹釣れる。40〜60センチのヒラメが2匹。ボートでは12〜25センチのキスが50〜60匹と、15〜30センチのアジが10〜20匹狙える=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010
 松任・美川周辺 【岸】根上海岸で、40センチのクロダイがぶっこみ釣りで釣れる。手取川で75センチのシーバスがルアーで釣れる=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367
 小松周辺 【岸】安宅海岸では、キスは2、3匹程度。豆アジもあまり釣れていない。梯川のシーバスやハゼは不調【船】先週はフクラギ、ガンドが40〜50匹、ルアーで釣れた=前記同
 加賀周辺 【岸】加賀海岸で、15〜24センチのアオリイカが、2〜4匹。大聖寺川のシーバス釣りや、河口での豆アジ釣りはふるわない=前記同

富 山

 富山市周辺 【岸】10〜15センチの小アジが20〜50匹。胴長15〜20センチのアオリイカが1〜3匹=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901
 新湊周辺 【岸】漁港や海王丸パーク周辺では引き続きサヨリが釣れているが、日や時間帯によってむらが出てきた。豆アジは晴れていればまずまずの釣果が期待できる。アオリイカは型が大きくなっているが、数が減っている。消波ブロック周辺ではクロダイや小型のメジナが揚がっている。団子釣りや浮き釣りなどで狙う。釣った豆アジを餌にキジハタやヒラメを釣る人もいる。ワームで根魚も狙える。越ノ潟方面のカマスは日によってむらがある【沖】アオリイカやフクラギが釣れている。メタルジグで青魚狙いの人も。庄川河口ではタチウオも釣れている=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280
 氷見周辺 【岸】各漁港では、引き続きクロダイが釣れている。手のひら大から48センチが2〜5匹狙える。メジナは20〜29センチが5〜15匹。アオリイカは胴長12〜24センチが2〜15匹揚がっている。サヨリは20〜30センチが20〜50匹。河口ではハゼが狙え、15〜25センチが20〜40匹【沖】フクラギは35センチ前後が10〜30匹釣れている。マダイ、アマダイ、チダイ、カサゴ、キジハタは合わせて5〜15匹。マダイの大物は45センチと、やや小ぶりに=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

福 井

 三国方面 防波堤や港で小アジが数多く釣れる。磯では30〜50センチ級のサゴシも揚がる=坂井市三国町池見、フィッシングまさだ(電)0776(82)2712
 越前海岸 数は減っているがアオリイカが釣れている。中北部でヒラマサやイナダがぼちぼち。グレのシーズンを迎え、今後の釣果が期待される=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452
 敦賀湾 クロダイがよく釣れている。大きさは32〜45センチ。アオリイカは引き続き好調。小アジは食い渋りになってきている=敦賀市赤崎、つりエサスーパー越前(電)0770(36)1142

関連キーワード

PR情報