中日・高橋周平8回にV弾「全集中ですね。あんま見てないですけど」与田監督も最敬礼「言葉がない」

2020年11月4日 21時14分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回裏1死、左越えソロを放った高橋を迎えるナイン

8回裏1死、左越えソロを放った高橋を迎えるナイン

  • 8回裏1死、左越えソロを放った高橋を迎えるナイン
◇4日 中日5―4DeNA(ナゴヤドーム)
 Aクラスに王手をかける決勝弾は高橋周平内野手(26)のバットだった。同点の8回1死から左翼席への7号ソロ。第2打席から3打席連続安打の仕上げが貴重な勝ち越し本塁打となり、1点リードの9回は福が締めた。
 高橋は「残り試合も少ない。調子どうこうではない。(本塁打は)たまたま入ってくれた。良かったです」と振り返り、「第4打席は全集中だったか」と聞かれると、「あんま見ていないので分からないんですけど…全集中ですね」。4日は引き分け以上で8年ぶりのAクラスが決まる。「入れないよりは入った方がいい。また明日、頑張りたい」と最後まで口元が緩むことはなかった。
 一方、主将の一撃を激賞したのは指揮官だ。与田監督は「すごいホームランでしたね。もう、言葉のないホームランでした」と最敬礼だった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ