本文へ移動

魔裟斗リングの外でも”華麗な技”魅せた!氷彫刻に初挑戦「日本の匠の技術はすごい」

2020年11月3日 17時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ワシの羽を削る魔裟斗

ワシの羽を削る魔裟斗

 元K―1世界王者の魔裟斗(41)が3日、東京都内で開かれた「ものづくり・匠の技の祭典2020」に祭典サポーターとして出席し、調理の匠・加瀬秀雄さんとともに氷彫刻に初挑戦した。
 魔裟斗は昨年から引き続きサポーターを務め「自分を表現できるもの作りが大好き」と話す。しかし、氷彫刻は見たことがあっても、作るのは初めてで「すごく難しそう。器用な方じゃないので」とたじたじ。それでも「ダイナミックに作ろうと思います」と力を込め、加瀬さんのアドバイスを受けながらグラインダーとチェーンソーを操り、見事な氷のワシを完成させた。
 完成品を眺め「彫刻の氷が光に当たって、美しい」と絶賛。最後は「日本の匠の技術のすごさを感じていただけたら。これからもぜひ技術を継承していってもらいたい」とアピールした。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ