本文へ移動

太田光「一番、自分に失望しているのは健太郎自身」 ひき逃げ容疑逮捕・釈放の伊藤健太郎に言及

2020年11月1日 11時40分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京湾岸署から釈放され、頭を下げる伊藤健太郎

東京湾岸署から釈放され、頭を下げる伊藤健太郎

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(55)が1日、司会を務めるTBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」で、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎(23)について言及。「一番、自分に失望しているのは健太郎自身だと思う。(ひき逃げしたのは)気が動転したというのも、オレはあったと思う」と語った。
 伊藤の乗用車は28日夕、東京都渋谷区で男女が乗るバイクと衝突し、女性が重傷を負った。伊藤は29日に逮捕され、30日に釈放された。
 太田は、オムニバス映画「クソ野郎と美しき世界」のエピソード3「光へ、航る」(2018年)の監督を務め、「健太郎」を芸名にしていた伊藤が出演している。
 太田は「ホームに落ちた人を助けて亡くなった人がいたけれど、健太郎はこの経験でそういうことを思い知ったんじゃないかと思う。『今日から俺は!!劇場版』(7月公開)はそういうテーマだったような気がするし。自分を助けるのは自分しかいないから」と呼び掛けた。
 放送作家の山田美保子さん(63)は「『光へ、航る』は非常に印象的な役柄でした」と述べると、太田は「素晴らしかったですよね。映画自体が」と冗談めかした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ